Blogブログ

BOUQUETの最新情報を発信いたします

日焼け止めは毎日の習慣にしよう

冬は早く終わって欲しいけど、あの暑い夏を思い浮かべると冬でいっかとなってしまいます

小林です

 

まだまだ寒い日が続きそうですが、皆さんヘアケア、そしてお肌のケアはいかがですか?

コロナさんの影響もあって外出することがなくなったとゆう方も多いと思いますし、あえてしていないとゆう方もいらっしゃるかなと思いますが・・・

そんな方でも<冬も紫外線対策は必要>です

 

とゆうことで今回はお肌のケアについて書いていきます

 

___ではさっそく本題です___

ちょっと怖い言い方になりますが、冬の紫外線は夏の半数以上あると言われてるのはご存知ですか?

『え?そんなに?』と思った方もいらっしゃるでしょう

結論から言います

なので・・・

『日焼け止めは毎日使おう』

 

まず紫外線の種類についてですが、紫外線の種類は二種類あります

UVB・・・レジャー紫外線

UVA・・・生活紫外線

 

 

この言葉でなんとなくお気づきの方もいらっしゃると思いますが、外出時以外にも紫外線は浴びているんです

この時点で「お肌大切にしなきゃ!」「放っておいたら大変なことになるぞ!」と思った方、なかなか意識高いです

ですが、ここからが本題の本題です(なにそれ)

 

老化、お肌のシミ、しわの原因の約80%が紫外線なのはご存知ですか??

そしてシミの種類は7種類とされています

・黒っぽいシミ

・そばかす

・イボ

・ニキビ跡

・肝斑

・色素性母斑

・後天性メラノサイトーシス

そんなにあるんだ・・・って感じですよね

 

女性にとってはシミ問題は深刻です(もちろん男性も深刻です)

見た目も疲れた印象を与えてしまいますし、なんせ鏡を見るのが辛くなる・・・

そんな毎日過ごしていませんよね・・・

しかしながら事実、シミや紫外線に悩まされている方は本当に多いんです

 

ですので今日からでも紫外線対策に<日焼け止め>を使用しましょう!!

ここで対策のポイントを・・・

___SPFやPAの数値が高いものよりこまめに日焼け止めを___

この意識が大切です

こまめにとゆうと具体的にどれくらいかとゆうと、約3時間間隔で塗っていきましょう(日焼け止めの量などは商品の説明にそってご使用ください)

そしてもう一つ疑問を解決していきましょう

<SPFってなに??>

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、前述に書いたUVA,UVBに対応した数値なんです(ざっくりですが・・・)

以下引用

SPFとは・・・

短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、黒化につながりやすくなるUVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のこと

PAとは・・・

一時的な黒化を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安

とゆうことで・・

UVB対策に効果的な「SPF」

 

UVAを防ぐには「PA」

 

こんな感じで覚えていたら大丈夫です(男性も知っておいた方がいい)

以下は参考までに載せておきますが、基本は

SPFやPAの数値が高いものよりこまめに日焼け止めを

です

  • SPF50+  PA++++ ・・・・ 紫外線が強い場所(マリンスポーツや炎天下での移動など)
  • SPF30    PA++        ・・・・ 屋外でのレジャー(ウォーキングや短時間の運動)
  • SPF10    PA+           ・・・・ 日常生活

 

いかがでしょうか

 

年間を通して日焼け止めをしっかり活用して、来年、再来年の自分の肌に自信を持って過ごせるといいですね!!

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OPEN

 

11:00~21:00(week day)

 

13:00~22:00(Friday)

 

10:00~20:00(Saturday)

 

10:00~19:00(Sunday&Public holiday)

 

CLOSE

 

Tuesday &。。。