Blogブログ

BOUQUETの最新情報を発信いたします

対称の中に非対称があるのではなく非対称の中に対称があるのかもしれない

最近の美容機器って、なんでブラックとゴールドが多く使われてるんだろ・・・とへんな疑問を持っている小林です#きっと戦略

アシンメトリーって言葉はご存知ですか??

おっと!急になんだ?!と思った方、すみません

今回のテーマを書いていこうと思ったのですが、入りが掴めませんでした・・・・

 

アシンメトリー・・・非対称

とゆう意味なんですが、ヘアスタイルにおいても「アシンメトリー」はあって、どちらかとゆうと美容師の頭の中はアシンメトリーで構成されて、シンメトリーの結果をだす・・みたいなところがあります(すみません、わけわからなくて・・・)

 

つまり、頭の形がそもそも左右対象(シンメトリー)ではなくて、左右非対称(アシンメトリー)なので、その非対称を、美容師の頭の中のパズルのようなもので組み合わせ対称にしていく作業をします

 

まぁ、これは余談です

 

アシンメトリーの由来は諸説ありますが、『目を怪我した人が髪で目を片方隠してほしい』とゆうオーダーから始まった、とゆう説があります

それを考えると

んーーーなんとも寂しい、いやいや、なんともその美容師さんの対応力よ・・・・と、なってしまう小林ですが

 

こうやっていろんな障壁や困難や歓喜や基礎や平穏などが重なり合った時に、新しいものが誕生するんだな・・・と思ったりします

ヘアスタイルにストーリーがあるって本当にいいですよね#さいならさいなら的な

 

この場合も美容師さんの技術がなければ生まれなかったかもしれませんし、怪我をしなければそもそも目を隠すとゆう気持ちもなかったでしょう・・・

これによって、目を負傷してしまった人に少しの笑顔が生まれれば、こんないい仕事はありませんね

美容師冥利に尽きます

 

正直何を言ってるのかよくわかりませんが、非対称は対称になるために最も必要なんじゃないかな、とすごく難しいテーマでしたw

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OPEN

 

11:00~21:00(week day)

 

13:00~22:00(Friday)

 

10:00~20:00(Saturday)

 

10:00~19:00(Sunday&Public holiday)

 

CLOSE

 

Tuesday &。。。