Blogブログ

BOUQUETの最新情報を発信いたします

トリートメントとリンスの違いや使い方

娘が煐人の『香水』を歌っていて、ほんと大きくなったなと『洪水』の涙を流した親バカです #香水と洪水

小林です

 

今回は、<トリートメントとリンスの違い>について書いていこうと思います

まず皆さんは、シャンプーをした後にどちらを使っていますか?

両方使っているとゆう方は少ないかもしれませんが、もし両方使ってる!!とゆう方がいらっしゃったら、使い方(順番)もお伝えしていきます

トリートメントとリンスの役割

ではトリートメントとリンスまたはコンディショナーの役割を簡単にご説明します

 

トリートメントは、一般的に髪内部に浸透するもの、と考えていただいたらわかりやすいと思います

髪は、3層構造になっており、外からキューティクル、コルテックス、メデュラというもので成り立っています

キューティクルはご存知の通り、髪の表面に覆われたうろこ状のもの

コルテックスは髪の水分を維持し、例えるなら髪の筋肉や髪の脂肪、みたいなもの(例えがヘタw)

メデュラは髪の芯で、こちらは例えるなら髪の骨のようなもの・・・すみません、簡単すぎて #語彙力なさすぎ

この三層構造なんですが、トリートメントはキューティクルを通過し髪内部(コルテックス)に働きかけます

そして髪のタンパク質の元となるケラチンやコラーゲンを補っていきます

 

一方、リンスやコンディショナーは、髪の表面をケアしてくれます

手触りを良くしてくれたりキューティクルを守ってくれたりしてくれます

 

ここまで書いたら皆さんお察しの通り、つけていく順番も必然的にわかってくると思いますが

シャンプーした後は・・・トリートメント→リンスまたはコンディショナー

 

の順番となります

もちろん、トリートメント、リンス(コンディショナー)のどちらか一方でも問題ないです

ですが基本的にはシャンプーの後はトリートメントをしていただき、ダメージを髪内部から守っていきましょう、とゆうのが一般的です

 

最近では<アウトバストリートメント>といって、お風呂から上がった後につけるトリートメントが一般的になっています(オイルとかシアバターとか)ですので、トリートメントをしてアウトバスでオイルなどをつけリンス代わりにするのもおすすめです

 

写真はBOUQUETおすすめのオラプレックスシリーズ

左からNO.3はシステムトリートメントをした後のホームケアトリートメント

NO.4はシャンプー NO.5はシャンプー後のトリートメント NO.7はオイル

 

追記ですが、最近ではカラーシャンプーやカラートリートメントなども発売されていますので、シャンプーやトリートメントで退色が気になる方はぜひお使いください

カラーの色持ちが良くなってさらに楽しめますよ!(髪の色に合わせたものをおすすめします)

 

トリートメントやリンスの特徴は知っておくと役に立ちますし、自分に合った質感や髪質にあった選び方などもできると思います

あなたの未来の髪にすこし参考になればなと思っております

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OPEN

 

11:00~21:00(week day)

 

13:00~22:00(Friday)

 

10:00~20:00(Saturday)

 

10:00~19:00(Sunday&Public holiday)

 

CLOSE

 

Tuesday &。。。