Blogブログ

BOUQUETの最新情報を発信いたします

ヘアサイクルって何?

雨が降っているときは、グラウンドでヘッドスライディングするとゆう訳のわからない野球部恒例の罰ゲームみたいなものがあったのを思い出します(どうでもいい笑)

小林です

 

皆さんは<ヘアサイクル>とゆう言葉を聞いたことはありますか?

なかなか聞かないですよね・・・

僕らもお客様には説明しますが、普段から使ってはいないのであまり耳にすることはないです

今回は、久しぶりの髪についてのお話です(本業です笑)

 

ヘアサイクルとは、髪の毛が成長したり抜けたりする過程のことを表しているのですが、おおよそ3つの時期があるとされています

 

まずは

退行期・・・これは毛球が退縮し退化していく過程

休止期・・・休止期は退行期のあとの過程で髪の製造をストップする過程

新生期、成長期・・・毛母細胞が活発になる過程、時期

 

これが髪の生えたり抜けたりするまでに起きる過程、つまり周期です

このことをヘアサイクルと言っていますが、とはいえ、まぁ難しいですよね

 

簡単に説明すると、髪には抜ける時期があって、伸び続けることはほぼないのですが、その途中段階で髪の毛が作られていて新しく成長していく髪がある、とゆうことなんです

これは個人差があるのですが、健康な髪の毛はヘアサイクルが3から5年ほどだと言われております

女性の場合は少し長くて、4から6年

 

で、ここからが今日の本当に大切なポイントなんですが

 

髪の毛が抜けてしまう時期って、気になりませんか?

なんか最近髪がすごい抜けてる気がする・・・』とか『お風呂の排水口が最近髪ですぐ詰まってしまう・・・』とか

それは、このヘアサイクルが関係していて、科学的にも証明されているのが7月に休止期にある髪の量が一旦ピークになるそうです・・・これだけ見たらなんか怖い笑

3ヶ月かけて休止期が終わるのでだいたい10月くらいまでは抜けたりすることがあるそうです

とゆうことは、最近髪が抜けてしまう・・・とゆうお悩みはさほど気にしなくても良さそう・・・

あとは成長していきまた新しい髪が作られていきます

 

ここでもう一つポイントなのが、この成長している時期(成長期)に、ストレスや喫煙、アンバランスな食事などをしていると成長が早くストップしてしまい、成長が止まったまま抜けてしまうとゆうことが起きる・・・怖い・・・

綺麗な髪をキープするのはカットでできるかもしれませんが、やはり生活習慣に直結しているとゆうことの方が比重は大きいのかもしれませんね

なんでもそうかもしれませんが・・・

爪や歯、視力や、もちろん内臓など、守っていくのは自分しかいない

 

髪に良いサイクルを与えてあげようと思ったら、やはり良い生活のサイクルで過ごすことが大切になってきそうです

今の時期、髪が抜けてしまうなと感じたら自分に優しく、気持ちを整理し髪もしっかり守ってあげましょう

 

では

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OPEN

 

11:00~21:00(week day)

 

13:00~22:00(Friday)

 

10:00~20:00(Saturday)

 

10:00~19:00(Sunday&Public holiday)

 

CLOSE

 

Tuesday &。。。