Blogブログ

BOUQUETの最新情報を発信いたします

メンズのお悩みお答えします

急な雨の時、走った方が濡れるのか、歩いた方が濡れるのか、いつも濡れる量を気にしています

#知らんし

 

今回は、メンズ(男性、男の子)のスタイリングの仕方、ちょっとしたコツ、について少し書いていこうと思います

男性の皆さんは髪のどんなところでお悩みですか?

もちろん人それぞれだと思いますし、悩みはない!とゆう方もいらっしゃると思います

間違いないのはカットするのに美容室を選ぶ、とゆうことは意識高い系だと思います(僕はそう思っています)

決して理容室(床屋さん)に行くと意識低いですよとゆうお話ではないです

もっと言うなら、いまや飛ぶ鳥も落としてしまうほど人気の理容師さんもいらっしゃるし、もはやBARBAR人気再沸騰とゆう傾向にある中で、そちらを選んでいかれる方も意識高い系だと思っております(むしろ理容師さん尊敬しております)

その話は良しとして・・・

ここからが本題です

美容室にカットをしにいらっしゃる男性の方は、大体の方がお気に入りのスタイリング剤をお持ちです(美容室に持ってくるのではなくて、ご自宅で使用している、と言う意味です)

ワックス、ジェル、ポマード風質感のスタイリング剤、スプレー・・・

ワックスでもマットワックス、ハードワックス、スプレーワックス、とたくさん存在します

 

そこで、髪質やシーンにあったスタイリング剤とスタイリングのコツをいくつかご紹介します

スタイルやTPOに合わせたスタイリング剤の使い分け

  • ペタンとなる髪、直毛の髪・・・お勧めスタイリング剤(ハードワックス、マットワックス)
  • ボリュームが出てしまう髪・・・お勧めのスタイリング剤(ジェル、ポマード、ハードワックス)
  • 前髪が落ちてきてしまう髪・・・お勧めのスタイリング剤(ジェル、ハードワックス、ハードスプレー)
  • くせでうねってしまう髪・・・・お勧めのスタイリング剤(ジェル、ナチュラルワックス、ハードスプレー)
  • ボリュームを出したい髪・・・・お勧めスタイリング剤(マットワックス、ハードワックス)
  • 七三やビジネスシーン・・・・お勧めのスタイリング剤(ジェル、ポマード)

 

スタイリングのコツ

  • ボリュームを出したい時・・・少し濡らした髪にハードワックスをつけて、ドライヤーで根元を乾かしながら立ち上げるようにもみこみハードスプレーで根元から全体をキープします
  • ボリュームを抑えたい時・・・全体を濡らしタオルドライをしっかりとしたら、ジェルやポマードをしっかり根元からつける
  • 前髪を立たせたままキープしたい時・・・長さが大切になってきますが、基本的にはハードワックスを前髪の根元からつけドライヤーで形つけ、決まったらハードスプレーでキープします。この時ハードスプレーも根元からつけます
  • くせを生かしたい時・・・こちらも長さが大切になってきますが、ハードワックスをつけるより、ナチュラルなワックスかちょいハードなものがおすすめです(これは動きを出すためのいわば保険です)ここからある程度スタイルが決まったら、だめ押しにハードワックスをつけます。こうすることによってくせの質感が自然にまとまり崩れにくいスタイルをキープできます。ハードスプレーは再現性(崩れた時の直し)が効きにくいのであまりお勧めではありません。スプレーを使用する場合はナチュラルキープするものにしてみてください
  • ビジネスシーン・・・基本的には清潔感のあるスタイルになりますが、ワックスの質感よりもジェルやポマードといったツヤのあるものがかっちりと仕事ができる人を演出してくれると思います

 

 

ぜひお試しください

もし疑問などありましたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせください

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OPEN

 

11:00~21:00(week day)

 

13:00~22:00(Friday)

 

10:00~20:00(Saturday)

 

10:00~19:00(Sunday&Public holiday)

 

CLOSE

 

Tuesday &。。。