Blogブログ

BOUQUETの最新情報を発信いたします

髪を触って幸福度をあげる??

髪を触っている時間、みなさんはどれくらいですか??

 

こんな始まり方ですが、語弊があるといけないのでこの問いとは何が言いたいのか説明させていただきます

髪を触っている時間。。といってしまうと「そんなに自分好きで触っちゃいねえよ」「癖で?」「触るってなんだい?」

といった疑問を持つかもしれませんが・・・そうではなく

髪に<どれだけ時間をかけて、どれだけ手入れをしているか・・・>とゆうことです(まぎらわしい)

 

だいたい朝の30分から1時間アイロンやスタイリング剤をつけたり、とゆうところでしょうか

あとは、シャンプーしたりトリートメントして、乾かす、とゆう流れだと思います(通常)

もちろんたくさん触ったからといって髪が良くなる、とゆうお話ではありません

 


触る=意識して髪を可愛がっているか、大切にしているか

 

これが本来言いたいところで、とても大切なところだと思います

髪も肌も同じくらい意識して大切に接してあげることが、未来の綺麗な髪を作ってくれますし、さらには幸福度も上がると思います(精神論的な話になりましたが・・・)

髪を触って幸福度上がる?そんな疑問を持ってしまいますが・・・・

例えば、美容室の帰りは、気分が上がりますよね

そして髪にいいものを購入したら、バスタイムが一気に幸せな気分になります

ドライヤーで乾かすときは、新しいオイルやスタイリング剤を使うのが楽しくなります

ドライヤー買った日には、もう髪を乾かすことがワクワクしたりします

これは化粧品に関しても言えると思います

新しいメイク道具を購入した日は、帰って速攻試してみたりしますよね(動画なんかも見たりして・・・)

そうなんです、髪に関わる時間(アウトプットする時間)が増えるんです(これが意識をして触って幸福度をあげるとゆうこと)

アイテムだけではなく、美容室で髪を切ったときだけではなく、自分が髪を触っている時間は、美容師さんよりも長いので、そこで大切にしてあげることは、自分のモチベーションにもつながります

美容師はその情報を共有し、伝え、あとはその人にあったデザインをライフスタイルにあわせてどう共有していくかしかないのです

 

しっかり<触ってあげましょう>

大切に・・・・

 

では!

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。