Blogブログ

BOUQUETの最新情報を発信いたします

新常識は意外と簡単なことだったりする

最近では、健康志向の方や健康をピックアップしたテレビ番組をよくやっていますが

昔の概念を変えて、今は驚くこともたくさんありますよね

専門知識がなければ知らなかった、聞いてもなんとなくしか理解できなかった、などなど

 

そんな中で、先日見たテレビ番組の中から、そうだよね!とゆうことを今日は書いていきます

 

お風呂で体を洗う時は、個人差がありますが、皆さんどうしてますか?

専用の体を洗うボディータオルなどで洗う方や、ゴシゴシ洗いたいので質感重視な方

頭や髪の毛も爪や指先でゴシゴシやらないと気持ち悪い。。とゆうかたもおおいと思います

 

これらは、テレビでもやっていたように、すべてNG

 

体は泡を先にたてて、やさしくなでるように洗い

髪や顔もゴシゴシせず泡で汚れを落としていく

 

なぜかとゆうと。。

 

洗いすぎたり、お肌を傷つけたりすることで、本来必要な脂分まで取ってしまう、とゆうこと

そうすると・・・体がもっと脂分が必要だ!と錯覚し多くの脂分を出してしまうのです

その脂分が酸素に触れ、酸化して皮膚や頭皮、または臭いにつながってしまうのです

 

『洗った感じがしないから、しっかり洗ってしまう』

『枕の加齢臭が気になるのでゴシゴシ洗ってしまう』

とゆうかたも少なくないと思いますが

 

まずは手で体を洗ってしみる

髪は泡立ててマッサージして終わりにする

顔は泡をつけて指をふれずに洗ってみる

 

そんなことから挑戦してみてください

きっと体に優しく日が経つにつれ慣れてきます

そして、髪や顔のお肌の調子も良くなるはずですよ

 

ぜひおためしを!!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。