Blogブログ

BOUQUETの最新情報を発信いたします

スタイリングのポイントの違い

今回は長さ別で、スタイリング違いを書いていきます

まずショートスタイルはメリハリが大切

自宅でのスタイリングはなるべく時間をかけたくないですよね

そこでポイントは、ボリュームを出すところ(頭頂部)、ボリュームを抑えるところ(襟足やもみあげ)

を、はっきりとわけて、すこし作りすぎかな・・と思うくらいまでセットすることがメリハリを演出するポイントだと思います

時間が経つとボリュームやシルエットがくずれやすいので、しっかりスタイリングしてみましょう

 

 

そして、ミディアムからロングのスタイリング

ロングやミディアムの場合は、動き、とゆうよりツヤが大切なポイントになってきます

動きはあるけど、ダメージしてパサついて見えてしまうロングヘアには、やはりあまり目がいきません

固めたりする必要はないので、その分、髪をキレイに見せることが大切です

オイルやバター系のスタイリング剤がおすすめです

アイロンで動きをつけた場合は、ワックスの固まらないものでもスタイリングをしつつ、ツヤも出してくれるのでオススメです

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。